So-net無料ブログ作成

第8世代 Core シリーズ Coffee Lake Core i5-8400で自作パソコンを組んでみた [Windows]

ツクモに行ったら Core i5-8400 の在庫と遭遇。
このCPU、メリットとデメリットを分かった上で購入するなら意外とお買い得。

メリットは、
・物理6コアにパワーアップ!
・第7世代のCore i7-7700(4C/8T)より少し高速!抜群のコストパフォーマンス
・Core i7-8700Kに比べると2万5000円ほど安い
・Core i5-8600Kと比べても1万円ほど安い
・末尾に「K」が付いてないモデルなので Intel 純正のCPUファン付き
・末尾に「K」が付いていないモデルはTDPが65Wで省エネ

デメリットは、
・ハイパースレッディングがない(6C/6T)
・動作周波数が現状販売されているCoffee Lakeの中で最遅の2.8GHz
・発売直後の現状は超品薄で入手が難しい

第8世代Coffee LakeからCPUソケットが従来のLGA1151と互換性が無くなりました。自分はHaswell世代のXeonを使っておりメモリがDDR3です。すでに市場のメインストリームはDDR3からDDR4に移行しており、メモリの使い回しがききません。ということは、最低でもCPU+メモリ+マザーボードの3点を買い換える事になります。よって、第7世代 Kaby Lakeより前の後方互換性をバッサリ切り捨てられるので、どちらかというと第8世代用のマザーボードを買っておいたほうが、今後のアップグレードの可能性を考えるとお得になりそうです。

さて、先日考えた通り、フル自作するよりDELLやHPのマシンを買ったほうがお得です。最新のSSDやビデオカードを安くアップグレードできますし、キャンペーンでWindows 10 ProやマイクロソフトOfficeが安かったりとかもあったりして、自作する意味なんてありません[爆弾]

というわけで、CPUとメモリとマザーボードだけ買い換えて、あとは流用することにしました。これならコスパ的にも趣味的にも自作の意味がありますね[ぴかぴか(新しい)]

といったことを、ツクモの店舗でCore i5-8400を偶然見つけた瞬間に考え即断即決で速攻でバシッと購入。
ついでに起動ドライブのHDDが9年目[あせあせ(飛び散る汗)]なので、M.2 SSDも購入しました。

品名 価格
CPU 第8世代 Coffee Lake Core i5-8400 21,740円
メモリ CORSAIR DDR4 2666MHz
CMK8GX4M2A2666C16R
9,480円
マザーボード GIGABYTE Z370M-D3H 15,300円
SSD WD WDS240G1G0B(M.2 SATA) 8,980円
合計 56,000円(税別)


なかなか良いコスパで最新世代CPUのパーツ一式が手に入りました。

P1040682.jpg

あとは組み立ててみて、安定動作するかどうかですね[手(チョキ)]




nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

ブログを作る(無料) powered by SSブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】