So-net無料ブログ作成

レノボのゲーミングPC Lenovo Legion Y7000のカスタマイズ版を注文してみた [Windows]

Visual Studioでプログラミング用に、安くて速いノートPCを探していたところ、意外とゲーミングPCでもいいのかもと思い、注文。

Google先生で検索しまくった結果、NECとか富士通とかPCショップのBTOとかは予算面で早々に落選。残ったのは、HPとDELLとLenovo。最安はHPのPavilion Gamingの10万円ぐらいだけどCore i5にグラボがGTX1050、次点はレノボの Legion Y7000 と DELL GシリーズでCore i7とRTX2060。最終的に両者のクーポン対決となり、DELLは増税前15%オフクーポン適用で約16万、レノボはメール会員向けのタイムセールクーポンで43%オフで約14万。両者とも常時クーポン祭りで、「定価っていくらなの??」状態です・・・。

レノボのゲーミングノートPCは、高性能な順に Legion Y740、Y540、Y7000の3機種があります。各シリーズとも15インチと17インチがあり、Y540とY7000の15インチモデルはOSとキーボードが日本語版と英語版のどちらでも選択できます。17インチとY740は英語版のOSとUSキーボードのみの構成となっており、日本語版は選べません。グレード選択のポイントは、G-sync対応の144Hz IPS液晶が欲しくてキーボードとOSが英語で我慢できるならY740、G-sync非対応の144Hz IPS液晶でキーボードバックライトがホワイトならY540、同じ液晶でキーボードバックライトがレッドならY7000となります。17インチがよければ素直にDELLかHPにした方が良いです。この雑な日本仕様からして本気で日本国内で売るつもりはなさそうですね・・・。

というわけで、最終的にレノボ公式オンラインショッピングで注文したものはコレ。

ベース
・ Lenovo Legion Y7000 2019
・15.6型液晶 (1920x1080 IPS 300nit) LEDバックライト、光沢無、144Hz
・メモリ8GB
・SSD 256GB M.2 2280 NVMe TLC
・1st HDD 空き

CTO
・Core i7-9750H +21,600円
・Windows 10 Pro 64bit +8,640円
・NVIDIA GeForce RTX 2060 (6GB GDDR6 192bit) +5,400円

合計で139,060円(税込)、納期3〜4週です。
メモリとHDDは余ってるものを流用すれば良かったのでCTOせず標準のまま。

Legion Y540 と Y7000 は、レノボのホームページや直販モデル仕様表を見る限りでは、キーボードのバックライト色と外装デザイン以外ほぼ同じもののようです。

納期が長そうなので、届くまで待ち長いな〜[いい気分(温泉)]


〜2019.8.27 追記〜
8/27の夜に「商品出荷のご案内」メールが届き、
オーダー情報が、注文日 8/23、出荷8/27、到着予定日9/4に更新されました。
予定より1週間ちょっと前倒しで進んでいます。

〜2019.9.4 追記〜
予定通り到着しました!
開封は後ほど。

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

ブログを作る(無料) powered by SSブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】