So-net無料ブログ作成

2019 新型 iPhone その他もろもろ発表! [iPhone]

発表会は寝ました[眠い(睡眠)]
起きたらいろんな記事がもうすでに出ていたので書く意味もなさそうですが、自分用の検討用にまとめ。

とりあえず安くなりましたね。
去年と比べて為替レートが日本側有利になっているのも影響しているのかも。
価格は税別です。

・iPhone 11 64GB 74,800円 / 128GB 79,800円 / 256GB 90,800円
・iPhone 11 Pro 64GB 106,800円 / 256GB 122,800円 / 512GB 144,800円
・iPhone 11 Pro Max 64GB 119,800円 / 256GB 135,800円 / 512GB 157,800円

価格から考えると、iPhone 11 128GB 79,800円か iPhone 11 Pro 256GB 122,800円辺りが良さそう。主な機能の違いはカメラの数が無印は2眼、Proは3眼。ディスプレイが無印が液晶、Proは有機EL。

iPhone 11 128GBにしようかな・・・。
なお、オンラインのアップルストアでの予約は13日午後9時から。
例年の午後4時1分ではないので気をつけましょう。
昼間働いている人も家に帰ってから参戦できるし、増税前納品狙いで大激戦になりそうな予感・・・。

〜 2019.9.14 追記〜
結局、今年は高価格路線も転換したようですし iPhone 11 128GB ブラック をオンラインのアップルストアで予約しました。ついでに、iPhone 11 クリアケースもアップルで注文。
そして実は、クリアケースの方はすでに今日到着しています[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0615.jpg

〜 2019.9.20 追記〜
午前10時頃にクロネコヤマトで到着。速っ!!

IMG_0618.jpg

レビューはYouTubeなんかに大量にアップされるでしょうから省略。
まあ、もう新型 iPhone で騒ぐ時代でもなくなりましたよね[いい気分(温泉)]

先に届いていた純正クリアケースですが、個人的にはあまりお勧めしません。
手触りがぬっとりしているのと、手の脂分で見た目も汚くなっていきます。
純正クリアケースをつけるとサイドボタンの反応、押し心地も微妙な感じです。

nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

毎年恒例の新型 iPhone 2019 アグレッシブ予想! [iPhone]

毎年恒例の新型 iPhone の時期になりました。
今年の Apple Special Event は9月11日、今晩の深夜2時からです。そしてなんと、今年はYoutubeでも配信。ここ2,3日、YouTubeを見ていると Apple Special Event の広告も流れて来るようになりましたね。

相変わらず散々リークされてるので、何を今更感がありますが、今年の内容をアグレッシブめに予想してみましょう。

まずは、iPhone。
・iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro plus の3バリエーション
・iPhone 11 128GB 9万円、256GB 11万円
・iPhone 11 Pro 256GB 15万円、512GB 18万円
・iPhone 11 pro plus 256GB 17万円、512GB 20万円、1TB 23万円
・iPhone 11は5色のリンゴマークの通りのカラバリ
・しれっとMaxからPlusに名称が戻る(笑)
・逆ワイヤレス充電機能で Apple pencil に充電が可能
・USB Type-C 充電器と USB-C to Lightning ケーブル同梱

次に、One more thing・・・。
・MacBook Pro 15インチの液晶部分が16インチに大型化(筐体は同じ)
・MacBook SE 13インチ ポリカーボネートの廉価版が登場、
 バッテリー、メモリをユーザーで交換可能、旧アップルロゴ復活
・Apple TV マイナーチェンジ

まあ、自分はなんとなくユーザーの自由度が少なくなってしまったMacからWindowsへシフトが進んでいるし、もはやMac本体より高くなってしまった iPhone の高額化はこれからも止まらないと思うし、YouTuberのApple製品開封レビューももう飽きてきた感じなので、今年のライブ中継は寝ちゃうかな・・・。

もう iPhone に貢ぐより、海外旅行にでも行った方が・・・。
以上[いい気分(温泉)]


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone 7 の本体価格を比較してみよう [iPhone]

新型 iPhone 7 と iPhone 7 plus の価格が発表されたのでまとめてみた[手(チョキ)]

iPhone 7 plus 128GB(税込)
SIMフリー版 ソフトバンク au docomo
一括価格 104,544円 114,000円 104,760円 108,216円
SIMフリー版との価格差 +9,546円 +216円 +3,672円
実質負担額 36,360円 46,080円 51,840円


とりあえず1機種の比較。
一括で買うならApple純正のSIMフリー版ですね。2年間機種変更せずにキャリアの割引を満額活かすとすれば、ソフトバンクでしょうか。一番不利なのがドコモ版で、その中間がauということになります。キャリア版の128GBモデルと、格安SIM+SIMフリー版の256GB(116,424円)が大体同じ維持費という感じでしょうか。

また、今回からギガモンスター(ソフトバンク)、スーパーデジラ(au)、ウルトラパック(ドコモ)といった大通信量プランが登場しました。SIMフリーのiPhone+格安SIM+WiFiルーター+iPad WiFiモデルな方は、あえて格安SIMからキャリアに戻るという選択肢もありそうです。ソフトバンクのiPhone 7 plus 128GB(24回払)+ギガモンスター20GB+通話定額ライト+テザリングオプションに変更すると10,155円/月になります。機種代を除いた通信料金部分は約5,500円程度なので、仮に格安SIMに2,100円、WiFiルーターに4,800円の合計6,900円程度を使っているとすれば、新型iPhone購入のついでにWiFiルーターを断捨離するという考え方もありそうです。

今のところ、公式オンラインショップで激しいキャンペーン(苦笑)を打ち出しているのはドコモ。「秋の新スマホ予約&購入キャンペーン!」と称して、100人に1人、dポイント77,700ポイントプレゼントを展開しています。ただし、2016年9月15日(木曜)までに「オンライン(Web)予約」が必要です。

自分はもう少し各社の動きを見てから買おうかなと思っています[ぴかぴか(新しい)]

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ついに iPhone 7 に Suica 搭載! [iPhone]

ついに Suica 搭載!
iPhone 7 と Apple WATCH 2 で Suica が使えます!

仕組みとしては、iPhoneにFelicaチップを搭載しApple Payに組み込まれています。
すでにAppleのページには、Suica、ID、Quicpay、AMEX、JCB、MASTERCARDが日本で利用できる説明ページが開設されています。VISAが無いですが気のせいでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]

日本でApple Payが使える場所として、イオン、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ビックカメラ、すき家、マツモトキヨシ、ユニクロ、ENEOS、EXPRESS(ガソリンスタンド)などが挙げられています。

Suicaでの改札の通過方法の動画なんかもアップされており、Apple Pay開始の本気度がうかがえます。
Apple Payのクレジットカード対応はグローバルに同じなのでしょうが、Suica(Felica)の日本独自な仕組みに対して、iPhoneへのカード登録方法、改札通過やチャージまで一貫してかなり日本の文化に合わせた作り込みを行っているようです。アンドロイドやガラケーのチャージ機構よりもかなり便利そうですよ!

そして、iPhone 7 以前の機種でも、iPhone 5以降とペアリングしたApple WATCH 2 と組み合わせれば、改札でWATCHをかざすことでSuicaが利用可能なようです。古いiPhone、iPad、Macと利用範囲(改札、店舗、アプリ内、ウェブ)の組み合わせ対応表はAppleによるSuica対応の詳細ページに記載されていますので、ご参照あれ。
http://www.apple.com/jp/apple-pay/getting-started/

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone 7 は今度こそfelica対応? [iPhone]

さてさて、そろそろ iPhone も初代登場から約9年の月日が経ち、
3G、3GS、4、4S、5、5S/5C、6、6S、SEと世代も進み、
いいかげん新機能がネタ切れ・・・[爆弾]

そんな中、 iPhone 7 に 今度こそ felica チップ搭載の記事が飛交っていますね。

Apple的には、iPhoneのハードにfelica搭載すること自体は、特に何の問題もなく出来ちゃうんだと思います。問題は、日本でfelicaを使ったサービスを運営している事業者との折衝がうまく進むかどうかが問題のようですね。

現状、交通系ICカードはガラケーでもandroid端末でもJR東日本のSuicaしか利用できませんが、AppleがApple IDでチャージ出来るインフラまで含めて提供することができれば、北海道のJR系のKitacaや九州の私鉄系のnimocaのような地方の交通系ICカードが利用できるようになる可能性もなくはない気がします。自動改札機にどの交通系ICを使うか選択する機能がないので、事実上1つの端末には1種類の交通系ICカードしか載せられないという運用的な制約も大きいのだと思いますが、SuicaとPASMOのような大都市圏以外のICカード事業者は、スマホからオンラインでチャージするための設備投資をし、地元の金融機関などと銀行チャージのシステム連携を行っても、その元が取れるほどの利用量がないというのも、Suica以外の交通系ICカードの搭載が進まない理由の1つなのだと思います。Appleの決済手数料次第では新たに参入してくる事業者もあるかもしれませんね。

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
ブログを作る(無料) powered by SSブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】